乳酸菌サプリ実態調査web -そのサプリ本当に効く?-
メインイメージ

乳酸菌で目指せ!スッキリ生活!

乳酸菌とは?

実は、私たちの身体の中には何種類もの細菌が棲んでいます。
特に腸には様々な細菌が棲みついていると言われています。
嘘みたいですが、本当のお話しです。
そして、腸内に棲んでいる細菌は「腸内細菌」と呼ばれます。

腸内細菌は大きく分けると二種類に分類することが可能です。
それが善玉菌と悪玉菌・・・
読んで字のごとく、善玉菌は体に良い働きをしてくれます。
それに対して悪玉菌は体に害をなしてしまうのです。

そして、この内の善玉菌の中に乳酸菌が含まれているのです。

腸内細菌は常に闘っている!

腸内細菌は善玉菌・悪玉菌の二大勢力に分かれて常に争いを繰り広げています。
そして、この闘いの様子が私たちの身体に大きな影響を与えるのです。
その理由は、悪玉菌と善玉菌の「代謝」にあります。

善玉菌は代謝を行うときに乳酸などを産出します。
乳酸という言葉を見ると分かりますが、これは「酸性」の成分。

善玉菌が増えれば増えるほど腸内にも乳酸が増えていくことになりますが、これによって腸内全体が酸性の性質を持つようになります。
そうすると、腸内にある食べ物のカスや便が腐敗しにくくなるのです。
結果、腸内が健康的な状態に保たれて免疫機能が正常化されたり、排便トラブルが減っていきます。 便秘や下痢などの解消には特に効果を発揮します。

しかし、その一方で悪玉菌が腸内で増えていくと腸内環境が悪化してしまいます。
これは悪玉菌が代謝の際に毒素を排出してしまうことによります。
排出された毒素によって、腸内では食べ物のカスや便が腐敗しやすくなってしまいます。
その結果、便秘などに悩まされることになります。

さらに、毒素が腸の壁から吸収されてしまい、それによって身体中の細胞に悪玉菌が排出した毒素が届いてしまうのです。
例えば、それが肌に届いてしまうと肌荒れの原因になるでしょう。
便秘になるとニキビが出来やすくなる、と感じたことのある方も多いと思いますが、こういった良くない影響は、腸内で悪玉菌が増えて腸内環境が悪化してしまうことで起こると考えられます。

この様に悪玉菌と善玉菌を比較するとはっきり分りますが、やはり腸内に善玉菌を増やした方が健康・美容に効果的です。

しかし悪玉菌の方が増えやすい!

善玉菌を腸内に増やした方が良いということは先述した理由からも明らかです。 しかし、実は、善玉菌を増やすことは中々難しいことなのです。

そもそも人間は生まれたばかりの頃から腸内に細菌を宿しています。
生まれたての赤ちゃんの腸内にはビフィズス菌が存在しているのです。

ビフィズス菌は乳酸菌の一種で、もちろん善玉菌です。
赤ちゃんの時の善玉菌の割合は約99%と言われています。
これ以上の理想的な状態はないと言えるでしょう。

しかし、成人する頃には腸内のビフィズス菌の割合は約20%程度にまで落ち込みます。
これは悪玉菌が増えてしまったから。
では、なぜ悪玉菌が増えてしまうのでしょうか?

その要因は様々だと考えられますが、やはり最大の理由は生活習慣にあると言えるでしょう。
生活習慣が悪化すると、すぐに腸内に悪玉菌が増えてしまうのです。
例えば運動不足や肉中心の食事、野菜不足などなど。
また、ストレスも悪玉菌が増える原因だと言われています。
しかし、これらのポイントは常に意識し続けないと改善できないものです。
現代日本人の多くが上記の理由によって腸内に悪玉菌を増やしてしまっているのです。

善玉菌の増やし方

善玉菌を腸内で増やしていくには二つのポイントがあります。
その知識を下記にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

腸内環境を改善する方法

腸内環境を改善していくにあたって、非常に重要なポイントになるのが下記の二点です。

1:生活習慣を見直すこと

生活習慣が乱れると、すぐに悪玉菌が活発になってしまいます。
しっかりと自分の生活を管理していくことが大事なポイントです。
主に気をつけたいのが、食事・睡眠・運動の三つ。
食事は肉類に偏らないようにしながら、野菜を多めに食べましょう。
睡眠は最低でも7時間以上を目安にして、毎日決まった時間に適度な睡眠をとるようにしましょう。
運動は激しいスポーツでなくてもOK。
いずれも毎日しっかりと継続していくことが大切です。

2:乳酸菌(善玉菌)を摂取すること

食事・サプリメントなどを通して乳酸菌を積極的に摂取していくことも重要です。
生活習慣を是正していくことが「守り」だとすれば、乳酸菌の摂取は「アプローチ」。
積極的に腸内に善玉菌を増やしていく為に必要不可欠なポイントになるでしょう。
便秘など既に腸内環境が悪くなってしまっているという人は積極的に乳酸菌を摂取しましょう。

乳酸菌(善玉菌)の摂取方法

食事ではなくサプリメントで!

同じ乳酸菌を摂るのなら食事の方が手軽そう・・・
と考える人もいらっしゃるかと思います。
例えば乳酸菌が豊富な食材としてはヨーグルトが挙げられますが、これだけで十分な量を且つ生きたまま腸まで届くものを選ぶとなると価格も高くなります。 また、栄養価も非常に偏ってしまうでしょう。

それに対してサプリメントは一日一包だけでヨーグルト100個分の乳酸菌が摂取できるものも。
圧倒的に効果が高く、費用も安いのです。
カロリーもほとんどないので栄養価が偏る心配もありません。
乳酸菌を摂取して腸内環境を改善するなら、圧倒的にサプリメントがおすすめです。

乳酸菌サプリの選び方

簡単に言ってしまえば、腸内環境を改善していく為に乳酸菌サプリメントは必要不可欠。 しかし、乳酸菌サプリにも様々な種類があります。
例えば、配合されている乳酸菌の種類もサプリメント毎に異なります。
その為、乳酸菌のサプリメントを選ぶ際はしっかりと吟味していく必要があるのです。 その方法をここでまとめています。

→ 解説!乳酸菌サプリメントを選ぶコツ

腸内環境は人それぞれ違うので選ぶべき乳酸菌も人によって異なります。
自分にぴったりの乳酸菌サプリを探すにはどうすれば良いのでしょうか?
その方法をここで解説しています。

また、コストパフォーマンスもサプリメント選びにおいて重要です。
いくら優秀でも値段が高いと続けるのが大変。
サプリメントは薬ではないので、しっかりと継続しないと効果を感じにくいのです。
その点を考えても、やはり値段は重要なポイント。
コストパフォーマンスの高いサプリメントかどうかの判断は、やはり口コミに頼るのが一番です。

口コミはランキングで確認するのが一番でしょう。
当サイトにも数多くのユーザーからの声が届いています。
その一部をランキングにも掲載しているので参考にしてください。

また、実際にサプリメントを買ってみた際の私の体験記も掲載しています。
下記特集もサプリメント選びの際に役立ててください。

乳酸菌の安全性

乳酸菌は非常に安全な成分です。
まず第一に挙げられるのが「薬」ではないということです。
その為、副作用もありません。

だって、ヨーグルトを食べても副作用が起きた!と思う人はいないですものね。

さらに、ビフィズス菌はこのページの上部でも説明していますが、生まれたばかりの赤ちゃんの腸内にも存在している細菌です。
その為、アレルギーが引き起こされるという可能性もほとんど考えられません。
アレルギーに関しては全くない!
と言い切れないのが歯がゆいところですが、ほとんど問題ないと言っても過言ではないでしょう。
安心して摂取してOKです。