メインイメージ

解説!乳酸菌サプリメントを選ぶコツ

乳酸菌のサプリメントにはいくつかの種類があります。 それらの中から最適なサプリメントを見つける為に常に意識しておくと良い条件をまとめてみました。
これからサプリを選ぶ人には最適な情報だと思います。

その1:タイプと相性

乳酸菌と言っても、中をのぞいてみるとたくさんの種類があります。
代謝のときに乳酸を生み出してくれる善玉菌を乳酸菌と総称しているだけなのです。
ずばり、現在わかっているだけでも約350種類も存在しています。
当然、腸内に棲んでいる乳酸菌も沢山の種類があります。
しかし、その種類は全ての人に共通している訳ではありません。

そこで重要になるのが相性です。
乳酸菌サプリでも配合されている乳酸菌の種類はメーカーや製品によって異なります。
そして先述したように腸内に棲んでいる乳酸菌は、種類も数も個人差があり、人によって様々。
だからこそ、相性が重要になります。
全ての人にとって最高の効果を発揮する「万能」の乳酸菌サプリはないと思います。

そこで相性を確認する為に必要になるのが「精査の上どんどん試す」ということ。
殆どの乳酸菌サプリメントは初回価格が安くなっていたり、トライアルが可能です。
トライアルなら比較的リーズナブルに試すことが可能です。

その2:コストパフォーマンス

サプリメントを選ぶ時、忘れてはいけないのがコストパフォーマンスです。
サプリメントの価格は安ければ安いほどお財布には良いですが、かといって安いだけでは心配ですね。 品質面がまるっきりダメなサプリを飲んでいても、効果はまず実感できないでしょう。
そこで重要になるのは「コスト」ではなく「コストパフォーマンス(費用対効果)」なのです。

値段については一日あたりの費用で考えると分かりやすいかも知れません。
例えば、私の場合は一日あたりに換算したとき「100円前後」なら経済的にも負担にならないかな・・・と考えています。
一カ月分にすると、大体3000円前後です。
その値段の中で「できるだけ品質の高いサプリ」を選ぶようにしています。

サプリメントの相場的にも品質の高いサプリメントで値段も安いものはコレくらいの価格帯が多いと思います。
乳酸菌サプリの初心者で何が何だかよく分からない・・・という場合はこれを基準にしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、自分なりに基準を探すのも良いですね。

その3:品質や安全性

品質や安全性も余裕があれば参考にした方が良いでしょう。

加工・製造はどんな工場で行われているのか・・・などを詳細にチェックしてみてください。 例えば、ISOやGMPの認証を得ているのかどうかは多くの人がチェックするポイントです。

サプリメントは毎日飲むものですから、安全性は当然重要なポイント。
自分が安心して飲めるものを見つけましょう。